• 法人概要
  • 施設紹介
  • 情報公開
  • 地図
  • 「信州のアール・ブリュット」連載第2回

    2013-05-29

    5月17日、信濃毎日新聞に「信州のアール・ブリュット」第2回が掲載され、当法人利用者の中島健吾さんの作品が取り上げられました。

     

    sakura_nakajima

     

    掲載されたのは、満開の桜の絵です。毎回計算されたようにモチーフが配置されている中島さんの作品ですが、下書き作業は行われていません。直線を引くときも、定規が使われることはありません。水性ボールペンで線を引き、色鉛筆をぬり重ねて彩色、再び水性ボールペンで線をなぞって強調すると、中島さんならではの作品世界が完成します(実は白い部分にも色が塗られています)。

    実物を見た方はその画材に興味を持たれるようですが、文具店でも容易に手に入る、ごく一般的な水性ボールペンと色鉛筆で描かれています。近々開催する「アイ・ワールド特別展 in 上高地」では梅の絵を展示する予定ですので、ぜひ間近で中島さんの世界をご覧になってみてください。

    (c) 2017 社会福祉法人 信濃友愛会 ※ここに掲載したすべての画像の無断転用を禁じます


    Designed by o2BusinessTheme